スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪プラントワークショップ♪

2011.07.19 *Tue
いつも親しくさせて頂いているシスターズの方々と、
森へプラントワークショップをしに行ってきました
これは、いつもみんなを幸せな気持ちへと導いてくださるSさんの
アイディアで、森の中で自然と対話してみよう~というものでした。
まず森へ入ってしばらく散策した後、自分を呼んでくれている気がする木を見つけて
その木とお話をして心を通わせてみるというのです
自然へのお礼を伝えたり、木からメッセージを受け取ったりと、自然と
もっと深く心を通わせていくことで、さらに直感も磨かれていくのだそうです。
ほほ~そんなことができたらきっととても嬉しいはず!!と思った私も
参加させて頂きました♪
普段、おうちにあるお花やプラントたちに話しかけると、そのプラントたちは
生き生きと輝き、喜びを表現すると言われています。
私も自宅で実践していますが、やっぱりお花の持ちも良くなったような気がするし、
我が家のプラントたちはどの子もすくすくと成長してくれていて、
『RunaZの声、聞こえているよ~僕たちも大好きだよ~』と
お返事してくれているような気がするのです。

プラントワークショップの当日を待ちわびていた私でしたが、その日は朝から
どんよ~りした雲に覆われていました。レイクと山に囲まれた素敵な環境に
お住まいのMさんのご自宅に集合予定だったため、Sさんの車に便乗させて頂いて
向かっていたところ、降ってきましたよ、雨が、、、
今年の夏は、本当に夏らしくない夏を迎えているバンクーバー、毎日涼しくて
雨が続いているので、もしかしてこのまま降り続けてしまうのかしら、、、と
少し不安になっていると、『このくらいなら晴れるわよ』とSさん。
Mさんのお宅に着く頃、周囲はますます深い雨雲に覆われ、そうこうしているうちに
どしゃぶってきました。
もうこれは本物のどしゃぶりだ。そう思って唖然としていると、すかさずSさんが
『お祈りしてみましょうか』と優しく微笑むので、シスターズと共に
私も一緒にお祈りをしてみました。
心の中に輝く太陽をイメージして、空がどんどん明るくなって光が射してくる様子を
イメージすること約10分。
すると、、、

みるみるうちに雲が割れて、晴れ間が指してくるではないですか
オーマイガーーーッ!冗談かと思いましたよ、RunaZは。
でも、雲の割れ目はどんどん大きくなり、その間から青空が広がり、1時間もすると
見事に晴れ渡った空が出てきました。
道路は乾き、あんなにどしゃぶっていたのが嘘のようです。
信じられないような気持ちになり、みんなの顔がぱっと輝きました。
数日前に一度は雨で中止になっていたこのプラントワークショップ、今日も雨で
お流れになってしまうのかと残念な気持ちでいっぱいになっていたのに、
Mさんのお宅周辺はあっという間に見事なお天気になってしまいました!
うきうき気分になった私たちは、Mさんの運転でササマットレイクという湖に
到着し、その周りにあるトレイルに入って散策を始めました。
山の辺りにはまだ少し雨雲がありましたが、周囲は少しづつ光が射してきました。
先ほどとは比べ物にならないくらいのお天気です

ササマットレイク

プラントワークショップ

トレイルを進み、それぞれがそれぞれの木を見つけ、その前にシートを敷いて座ります。
名を名乗り目的を告げ、木の幹の周りにお礼のお米とお水をまいてからコンタクトを始めます。
30分程の木との対話
シスターズのみなさん、それぞれ素敵な対話をしたようです♪
これぞ私の木だぁ~木が呼んでいる~と直感してその木に吸い付くように向かっていったMさん、
蚊と虫に攻撃されながらも自分の木を求めて奥深くまで森にもぐっていったAちゃん
Sさんはというと、木の妖精を見たわぁ~と微笑んでいました
木には11のチャクラもあってね、と聞き、写真を見せてもらいましたが、本当に
くっきりと11個のチャクラが節として写っていて、びっくり。
私はというと、男性のエネルギーを放つどっしりとした木を見つけました。
木と対話できたのか、それとも私自身の心と対話したのか分かりませんが、
Sさんによれば『それは木からのメッセージね』とのことだったので、きっときっと
コンタクトできたということなのだろうと思うことにしました

そのトレイルで、みんなのお気に入りの木を見つけました。
何だかかわいいのです
おばけのQちゃんのように頭にちょろっと毛が生えたような、、、

こけ丸

てんこちょに葉っぱが生えた、苔に覆われた何とも味のある木で、『こけ丸』と命名



ふわふわした気持ちでプラントワークショップを終えたあと、再びホテルのように
キレイでセンスの良いMさんのお宅に戻り、みんなでいちご大福を作りました
カナダでいちご大福が食べられるとは!!Aちゃんのレシピでみんなで頑張って
丸めてみたけど、やっぱりなかなか難しいわぁ。

いちご大福

さすがAちゃんは手慣れていて、ささっと丸めていきます。他のシスターズたちは
べたべたとくっつくおもちと格闘し、何とか形作りました。
いちご大福を必死で作っている間、お料理上手のMさんが、ピザを焼いてくれました!
和菓子とイタリアンのコラボ

いちご大福とピザ

森での体験を話ながら、みんなでおいしく楽しくたっぷりと頂きました!
今日もまた、本当に充実した癒しの一日をありがとう~
シスターズと今回の体験を一緒にできたこと、RunaZは本当に嬉しかったです♪

帰りは随分遅くなってしまい、慌てたSさんのぶっとばす車で、1時間近くかかる道のりを
30分かからず自宅まで到着
Sさん、そして大好きなシスターズたち、今日一日ありがとうございました
Mさん、片付けもせず出てきてしまってごめんなさいっ(謝)








































スポンサーサイト
CATEGORY : スピリチュアル | THEME : 小さな幸せ | GENRE : ライフ

お食事を配る活動のお手伝いに行ってきました2回目

2011.07.18 *Mon
2月に、メンタルイルネスを抱えて生活されている方々へ、お食事を作り無料で提供するという
活動のお手伝いに初めて参加させて頂きましたが、今回今年2回目のお食事サービスを行うと
伺い、再び参加させて頂いてきました
前回と同様の施設でキッチンをお借りして、このサービスを企画運営されている方々と共に
本当に素晴らしい時間を体験できたRunaZ。
ここのところ引っ越しの準備で多少の無理がたたったこともあり
妊娠7ヶ月のお腹がやたらと張って苦しかった今日このごろで、当日はお腹が張って
皆様にご迷惑をかけたらどうしよう、、、と少しばかり心配していたのですが、
朝からベビーに『今日はどーしてもね、行きたいところがあるから一日よろしくね♪
ゆ~っくり寝ててね。お願いします♪』
と何度も声をかけて出掛けたところ、我が子は一日静かにしていてくれていて
お腹が張ることもなく、とても充実した時間を過ごす事ができました

今回は、夏ということもあって、お野菜たっぷりの冷たいパスタとサラダ、そして
前回好評だったアイスクリームとチョコレートプディングのデザートです

夏野菜を使ったサラダと、

7月ナヤラナセヴァ1

7月ナラヤナセヴァ2


パスタのソース。栄養満点でおいしいそうに出来ました

7月ナラヤナセヴァ3

いよいよお食事を配る時間になると、たくさんの方々が列を作って待っていてくれました。

7月ナラヤナセヴァ4

7月ナラヤナセヴァ5


今日は、他のボランティアグループの方たちも近くでパンやサンドウィッチなどを配って
いたこともあってか、前回のときよりも少しだけ少なかったように感じました。
とはいっても、130人~140人程が来てくださり、みなさんそれぞれ嬉しいコメントを
残していってくださいました
『ありがとう!!』『このパスタ最高~!!』『おかわりしたいー』

7月ナラヤナセヴァ6


今回もまた、ピュアな魂の方々に、元気と喜びを頂いた一日でした
前回も少しばたばたしていた時期だったのにその日だけぽっと予定が空いて参加することができ、
今回も引っ越しの日と重ならず、そして体調も良くて参加でき、、、どうか次回もまた、
参加できる状況に恵まれますようにと願うRunaZであります

お世話になった皆様、楽しい一日をありがとうございました















CATEGORY : 未分類 | THEME : その他 | GENRE : その他

Victoria

2011.05.28 *Sat

なぜか今年は長引いていた雨の季節も終わりに近づき、
お天気が良い日が多くなってきたし、妊娠5ヶ月目の安定期にも入ったので、
小旅行に出掛けよう~ということで、
5月23日~5月25日の2泊3日でビクトリアに行ってきました
ビクトリアは、カナダのブリティッシュコロンビア州の州都で、
バンクーバーがあるメインランドからジョージア海峡を挟んだ向こう側に位置する
バンクーバーアイランドの南端部にある小さな小さな街です。
自然がとても豊かで、毎年『老後住みたい街』にランクインするほど
のんびりした心地のよい場所で、花の都とも言われるだけあって
街の至るところにキレイな花が植えられているかわいらしい街なのです
バンクーバーの町並みとはまた違って、どことなくイギリスを思い起こさせるような
雰囲気を持っています。
『ビクトリア』という街の名前からも分かるように、その昔イギリスの植民地だった名残があり、
アフタヌーンティーなどの習慣も残っていて、ホテルやカフェで気軽にアフタヌーンティーを
楽しむことができます

Victoria1.

こちらの↑写真の港の前にあるホテル、The Fairmont Empressに宿泊してきました
ホテルの周りにもとてもキレイなお花がたくさん植えられていて、眺めているだけで
気分が明るくなってリラックスした気持ちになりました♪

Victoria2

The Fairmont Empress Hotel

ビクトリアに着いたちょうどその日がVictoria Dayというカナダ全土の祝日で、
ビクトリア女王の誕生日をお祝いする日だったこともあり、国会議事堂の前では
パレードのようなものが行われていたり、コンサートが開かれたりしていました
また、街のそこら中で、昔イギリスで着られていたような衣装をまとった女性たちが
歩いていて、風情を感じました

Victoria3.



ビクトリアの街からは少し離れていますが、この季節はお花が咲き乱れる時期だからと
ブッチャートガーデンにも行ってきました!
1904年にセメント王ブッチャート夫妻によって、セメント採掘場の跡地を利用して造られた
20ヘクタールにも及ぶ広大な庭園で、四季によって様々な草花が植えられる緑豊かなガーデン
なのです
5月は、バラにはまだ少し早い時期でしたが、いろいろな色のチューリップが満開に咲いていて、
何時間居ても飽きない程キレイでした。
どの色が一番素敵か選べない程、どのチューリップもかわいらいくて生き生きと
していました。

Victoria4.

Victoria5.

ビクトリアに行かれる際には、ぜひ行ってみてください♪
ホームページはこちら↓

The Butchart Gardens

あっという間に過ぎてしまった3日間でしたが、ただただ港沿いを歩きながら海を眺めたり
街をぶらぶらしたりのんびりお茶をしたり、時間の流れを忘れてふんわり過ごした3日間
でした
また、大好きな街が一つ増えちゃったなぁ~。
バンクーバーからはそう遠くはないので、またいつか遊びに行こうっ




CATEGORY : カナダ | THEME : ちょっとおでかけ | GENRE : 旅行

有機野菜栽培

2011.05.16 *Mon

以前より、ブッククラブのみなさまの間で、『みんなで一緒にオーガニックのお野菜を育てて、
それを分け合えたら良いですね』というアイディアが出ていましたが、
心温かいSさんご夫婦の計らいにより、今年の夏、Sさんご夫婦のご自宅のお庭の一部で
有機野菜の栽培をさせていただくことになりました
そして、4月の上旬にみなさまと一緒にいろいろな種類のお野菜の種を植えたのですが、
早速ラディッシュが大きくなったとのご連絡をいただき、収穫のお手伝いに伺ってきました

それはそれは、立派に大きくなっていて、わくわくしながらの収穫。

有機野菜栽培1.

有機野菜栽培2.

柔らかい土の中からひょっこりと顔を出した赤や白のかわいいラディッシュたち、
食べてしまうのがもったいないくらいです。

とってもみずみずしくて、つやつやきら~ん!

有機野菜栽培3.

みんなでお話しながらの収穫は、とっても楽しくて気分がうなぎ上りでした
そして、土に触れることで心がとても癒されて、ほっこりしたひとときを過ごすことができました。
今日は、盗れたてのお野菜に感謝しながら、スープやサラダ、そして葉の部分は菜飯にして
おいしくいただきました
新鮮な野菜たちからたくさんのプラーナを頂いたので、明日も元気に過ごせそうです♪
つわりもすっかり吹っ飛びそう

Sさんご夫婦、今日は本当にありがとうございました

有機野菜栽培4.







新しいおうちが決まりました♪

2011.05.07 *Sat

半年の間、毎日のようにおうち見学に向かう日々が続いていたRunaZですが、
やっと新居が決まりました
やったやったやったぁ~
おうち探し、楽しみつつもなかなか『ここだぁ!!』というおうちに出会わず、
不動産屋さんとの頻繁なコンタクトやおうち見学の時間調整などなど、
少々疲れぎみだった夫と私。
先日、ふっと検索したおうちがとても気になり、急遽不動産屋さんにお電話してみました。
すでにその数日前にはオープンハウスが開かれており、とても人気のあるエリアだったので
もうオープンハウス当日や次の日にはオファーがあって売れてしまったかも。。。という思いを抱きつつ
おうち見学をしたいと連絡をしました。
と、何組かがそのおうちに興味を示しており、オファーを出したいと連絡があったものの、
まだ正式なオファーは受け取っていないので、まだ見学しても大丈夫ですよ~との
お返事
ありがたいことにスムーズに次の日の昼間にアポが取れ、早速おうち見学に伺いました。
すると、、、
おうちに入った瞬間、夫と私、顔を見合わせて『ここが好き』と。
もう50件、いやそれ以上もおうちを見て回ったのに、こんなに一瞬で二人とも
気に入ってしまった物件は初めてでした。
今まで何となく『まずまずだね~』『悪くはないよね』というところはたくさん
あったけれど、こんなにもパァ~と気持ちが舞い上がったのは初めてで、
すっかり舞い上がった私たちは、見学に行った直後に早速持ち主の方にオファーを
出しました。
すると、その数時間後、持ち主側の不動産屋さんからお電話を頂き、
『オファー、快諾させていただきます』とのお返事が!!!
何とも早いお返事、そして今まで障害があってスムーズに購入できなかった物件も
あったにも関わらず、今回は流れに一気に乗るようにあっという間に数時間で
全てが決まってしまったのです
何組かが興味を示していたにも関わらず他の方とのコンペティションもなく、
全てがスムーズに、そして何の障害もなく購入することができたのは、
単なる偶然ではなく、やはり見えない力のサポートがあるような気がします
その物件と私たちの間にも、何か深いご縁があるのかもしれません。
というのも、そのコンドミニアムは、実は以前私のお友達の一人が住んでいたのと同じコンド
だったのです。
おうち探しを始めたばかりの頃、お友達ご夫婦が『私たちもちょうど引っ越しを考えていて、
ここを売ろうと思うのだけれど、ちょうどRunaZたちがそのエリアで探しているなら
良かったらどう?』と声をかけてくれたのです。けれど、高いお買い物で安易には決められないし
彼女たちはできるだけ高く売りたいという思いもあるだろうから値段交渉などで
トラブルがあったら良くないと思い、丁重にお断りしていたのでした。
ただ、お友達のおうちを訪れるたびに、素敵なところだなぁと思っていたし、
そのエリアは夫も私もとてもとても好きなエリアで、全ての便も良いので、
この辺りで見つかったら本当にいいねと、常々話していたのです。
その後、お友達は無事にそのおうちを売ることができて、良かったね~と話していたのですが
半年経って、今度は私たちがその同じコンドの一室を購入することになったのです
お部屋番号は違えど、回り回ってやはりそのコンドに戻ってきてスムーズに購入することが
できたということは、何かのご縁があったように感じてなりません
何事にも偶然はないと言いますが、やはり必然だったのでしょうか
何はともあれ、小さな小さなコンドの一室ですが、明るく素敵な波動を持ったおうちが
見つかり、本当に嬉しく思うRunaZであります♪

お引っ越しは、6月の下旬を予定しています。
バンクーバーの素晴らしい夏を、そのおうちで過ごせることがとても楽しみです
そして、ベビーが産まれてくる前にお引っ越しが終わりそうで、ほっとしている
今日このごろです










CATEGORY : 未分類 | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

プロフィール

RunaZ

Author:RunaZ
看護師人生に後ろ髪を引かれながら、30歳を目前にして突然思い立ってカナダ・トロントへ渡る。その後、夫と出会い結婚、カナダへ移民し2008年にトロントからバンクーバーへとお引越し。異文化の中で揉まれながらも、道端の雑草のように静かにしぶとく生きています♪バンクーバー情報及び笑ったり泣いたりのカナダ生活、そしてこれからも続くRunaZの気ままな人生を描いていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (8)
国際結婚の手引き (1)
カナダ移民への手引き (5)
リラクゼーション (2)
実用 (2)
バンクーバー (12)
カナダ (7)
料理・レストラン・フード (6)
スピリチュアル (2)



英単語2択クイズ その2

お散歩英語 English Walk



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

GoToVan

カナダ・バンクーバーで生活する管理人さんが心を込めてお届けする、とっても丁寧なバンクーバー総合情報サイトです!


GeishaOnTheGo.com

カナダでフリーランスライターとして活躍されているあつこさんが、カナダのイベントやツボ、そして裏情報まで、盛りだくさん語ってくださっています!


おお、カナダ!リンク

カナダ各地域のローカル情報からカナダ全土の総合情報まで、幅広く搭載!留学情報や学校情報、また移民や国際結婚に関するブログもたくさん載せられています。

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © RUNAZ CANUCK BLOG All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。